rogo_ai

今月のお休みのお知らせ

7月のお休みの予定は、 7月28日(土) 6年間働いて、ソルカンを卒業したスタッフの 結婚式があるためにお休みします。 7月29日(日) 占冠村出身の...

F5C2246A-4E07-406D-8FFC-857DDC9057DC

お盆期間の営業のお知らせ

お盆期間のお知らせ 店主いはらです。 色々な方がお盆休みを迎えていますが、 梅酒BAR SOUL COMPANY こと ソルカンは、 お休み無く、営業で...

D84568A8-478B-43C3-A7D1-AA682629BC3A

アトリエ書の花100書展本日からスタート

BAR書道で講師をしてくださっている アトリエ書の花 関吉 久美先生 その生徒さんや認定講師達による 100書展 が本日から開催です。 ...

3C032794-BEAD-40B3-9143-95BC64CDB8E5

7月が今日からスタート 今月もよろしくお願いします(*˘︶˘*)

早いもので本日から7月のスタートです。 6月も沢山の方がソルカンに足を運んで頂き 心より感謝です。 今月もその感謝と7月の皆さんに幸せが訪れること...

315B8FF5-E4DB-4006-81C1-2C270FD14F5A

外装工事中ですが営業していますよ

6月29日から梅酒BARを営業させて頂いている コウメイビルさんは、外装工事のために ビルの周りに足場を組み そして、今日ネットで覆われました。 ...

お知らせ

ソルカンの空気感は宝物

店主の井原です。

今は4時、

お店の営業が終わりFacebookを投稿。

この投稿は、ブログでもお伝えしようと

こちらにも書いてみました。

 

 

今日は、それぞれの方々が

想いを伝えてくれて、
代弁する書を書く日でした。

ある方は、大切な彼女の

誕生日のサプライズのメッセージの書として

ある方は、東京へ行く大切な仲間との

最後の夜にプレゼントする言葉を代筆

ある方は、明日も頑晴る日にしたいと
想えば叶う
願いば叶うと言葉をリクエスト

それぞれの想いを感じ
筆をはしらせ
完成したものを手渡すと

それぞれの方々が
子供のように無邪気に喜んでくれました。

 

その笑顔がお店の空気を
さらに良いものにしてくれました。

 

こんな笑顔の瞬間に出逢い

みなさんが素敵な笑顔を

このお店に残してくれる

その溜まった想いがお店の

雰囲気をよくしてくれる

使い込んだレザーの財布のように

お店に皆さんの慶びが重なって

味わいのある

今のソルカンがある

 

この見えない空気は

誰にも作れない

かけがえのない宝物

 

誰もいない店内でそんな素敵な空気を

噛み締めるのでした。

 

1度でもお店に足を運んでくれた

1人1人が作ってくれたもの。

 

一緒に働いてきたスタッフと

作り上げてきたもの・・・。

 

言いたい時に言おう(o^^o)

 

『ありがとう』

 

9月も残り1日大切に過ごそう(ง •̀_•́)ง

 

image

 

 

 

image

10000日記念日!!

こんばんは 店主井原です。

 

昨日は、素敵なカップルがお店をご利用してくれました。

彼氏さん「店主に相談があります。彼女が生まれて10000日なのでお祝いに何かしてあげたいのですが何かできますか??」

 

井原「へえ、生まれて10000日ってすごいね。それは、特別な日しなきゃですね」

 

彼氏さん「ソルカンでしたいので、アイディアお願いします」

 

 

とのご依頼があり、

考えました・・・

 

10000日

年齢にすると約27歳と4ヶ月

思い出すとなんと!?

店主井原は、

その時にちょうどお店を始めようとして

決意をした時ぐらいでした。

 

大切な記念日に何をしよう??

 

色々と考えて

 

2つのおもてなしを考えました

 

一つ目。

 

10000日のお祝いの2人でする乾杯を

意味のあるものにしよう

 

そして・・・思い出に残そうと

 

梅酒の百年梅酒をソーダ割りを出しました

 

なんで??この梅酒??

 

それは、百年梅酒と百年梅酒で乾杯

 

100×100=10000

 

2人で乾杯することで記念日の10000になる。

 

そんな意味を込めました

 

 

そして、乾杯した時に

 

二つ目、

10000日の記念日が

伝わり心と記録に残るように

書をご用意してプレゼントしました。

 

 

その書がこちらです。

 

image

 

 

相談していただいた彼氏さんと彼女さんの

お2人が慶んで頂く時間になりました。

 

彼女の生まれて10000日に気付きお祝いをする

素敵な男性ですね。

店主井原も見習わなきゃです(o^^o)

 

生まれてから何日かって面白いなーと思い

自分とお店を調べてみました。

 

店主井原は、

生まれて13656日

 

そして、

梅酒BAR SOUL COMPANYことソルカンは、

 

2007年4月21日生まれなので

計算すると

3451日

経ってましたよ(o^^o)

 

皆さんは、生まれてから何日経っていますか??

 

気になる方はこちらで調べられますよ

 

http://birth.twitter-tools.net/#result

 

 

ソルカンは、あと5日で

3456日なのでささやかにお祝いしたいと思います。

 

 

 

塩とカホンとジャックダニエルと黒

こんにちは店主井原です。

本日は何の日??

それは、スタッフ黒沢の誕生日(o^^o)

おめでとう( *´︶`*)

晴れて30歳になりました。

image

彼が好きなもの

 

カホン

ジャックダニエル

 

好きなものに磨きをかけて

 

ソルカンのお客さまに

 

喜ばれる料理をさらに提供してくれると思います

 

これからもスタッフ黒沢をよろしくお願いします。

 

きっと近いうちにこのホームページに

 

彼の自己紹介が書かれると思いますので

 

お楽しみに(o^^o)

ソルカンスタッフのタスクです!

img_7130

こちらのホームページでは
お初にお目にかかります、
ソルカンスタッフ並びに
シンガーソングライターのタスクです。

ソルカンのスタッフになり
1年半が経ちましたが、

出会いは4年前。

 

この場所でワンマンライブをさせていただいた縁で深いお付き合いが始まりました
その他クリスマスライブや
ひとりで紅白歌合戦、
毎回テーマとなるお食事とコラボする
Q食ライブなどなど
多くの企画を開催させてもらい
一緒に楽しい時間を共にしてきました。

 

その中で出来上がった1曲が


「梅酒のうた」
です。

 

ソルカンで歌うためだけに作った曲ですが、

今では、ライブで定番の
大切な1曲になりました。

時が経ち、ソルカンスタッフとなる時名刺に書かせていただいた言葉。
これが今までもこれからも自分のテーマとなる気がしています。

 

唄とお酒で喜び溢れる空間に

 

最後にソルカンで撮影した梅酒のうたのミュージックビデオを自己紹介にかえさせていただきます。

タスク×ソルカン_梅酒のうた2015

ソルカン勉強会

こんにちは店主の井原です。

今日は、ソルカンのホームページをさらに

皆さんに楽しんで頂くために

スタッフ全員が使いこなせるように

ホームページ作成講座です。

これから、店主井原以外にも

スタッフが更新をして

スタッフの個性を伝わるホームページへと


進化していきます!!


 

まずは、それぞれの自己紹介から

随時アップされていくので

お楽しみに(o^^o)

 

 

 

 

image-6-1

白老梅との物語

%e7%99%bd%e8%80%81%e6%a2%85%e9%a3%b2%e3%82%81%e3%82%8b%ef%bc%92

先日、店主井原のFacebookにアップされた投稿
好評でしたので、誤字脱字を訂正してホームページにもアップします。

 

『白老梅が飲める店に認定されました(´∇`)』

嬉しくて、めっちゃ長文です。
そして、明日はこの白老梅のヌーボの解禁日です。
ここからは覚悟してくださいm(_ _)m

白老梅物語

 

遡ること9年前・・・CDをジャケットを選ぶように
梅酒のラベルでなんとなく選び取り寄せた梅酒が
「白老梅(はくろうばい)」でした。
最初は、はくろうばいとは読めず、しらおいうめって読んでいました。

梅酒が届き、お世話になっていたお客様に
「新しく届いたんですけど飲んでみますか??」
と、1番最初の口開けは、自分では飲まず
お客様に味わってもらいました。

そうすると・・・

お客様「井原君、これ飲んだ!?凄い美味しいから味見してみなよ」と、

普段取り乱さない方が興奮しています。
では・・・と、飲んでみると

「なんじゃこらΣ(゚ロ゚;)美味しい!!」

ジャケ買いでなんとなく買った梅酒だったので
期待などしていなかったけどこれは美味しい。

この出逢いが白老梅とのご縁の始まり
そして、白老梅と僕との物語の始まりでした。

とても美味しかったので、
すぐに何本か取り寄せました。
まだ、この時は札幌で取り扱いのある酒屋さんが無かったので、

本州の酒屋さんを探しまくりました。

そして、届いた白老梅を
色々なお客様に飲んで頂きました。

飲んだお客様のほとんどの方が
「うゎあーこれ本当に美味しい。教えてくれてありがとう。」と

喜んでもらえました。

取材を受け
「おすすめの梅酒はありますか??」
と聞かれると
白老梅がおすすめですと言い続けていました。

そうしていたら、
1通のお手紙が届いたんです。

それは、白老梅を作る愛知の酒蔵
澤田酒造の5代目の女将 郁子様からのお手紙でした。

内容は、
偶然、ネットで紹介された記事を見たようで
遠く北海道のお店様が
私どもの梅酒を紹介していたことに
驚き、嬉しく、お手紙を書いたという無いようでした。

そのお手紙が嬉しく、僕もお返事を書かせて頂き、
なんと!?
酒蔵様との文通が始まったんです。

何通かやり取りをした半年ほど経った冬、

大阪に梅酒の勉強に行く予定ができたので、
ぜひ逢って美味しい梅酒をありがとうと言いたい、

そんな想いで大阪から新幹線に飛び乗り、
見知らぬ土地。愛知県の常滑市へと行きました。

駅に着くと
郁子様と娘さんで今は6代目の薫さんが
出迎えくださり
澤田酒造の皆様とのご縁が始まりました。

酒蔵を案内してくださり、
酒造りへの想い・・・
梅酒への想い・・・
想いを伝えてくださり
もっと白老梅を好きになりました。

そして、もっと札幌の地でも
白老梅の美味しさに加え、酒蔵様の想いも
伝えて行こうとそして、毎年直接想いを聞こうと決意しました。
それから毎年、酒蔵さんに行くことになりました。

沢山方々とご縁が深まり、

澤田酒造のみなさんともさらにご縁が深まりました。

月日が流れ・・・

薫さんが結婚するという報告を受け

なんと、日間賀島という島に案内され

英敏さんをご紹介してくださり

札幌のみなさんとご縁の深い英敏さんとの

ご縁がスタートしました。

そして、その時に2人の結婚式の際に

お世話になった方へ白老梅のカクテルを

作って欲しいのでぜひ、来て欲しいということを伝えられ

ご招待して頂くことになりました。

さらに月日が流れ
毎年の白老梅を知るために
白老梅の仕込みを手伝いに行くようになり、
1人で行っていた愛知も
大切な仲間と行くようになりました。

白老梅をよりよくしていくために
澤田酒造さんと
アイデアを出し、試行錯誤を
毎年繰り返し、

ノンアルコールの梅酒ができたり
幻のにごり梅酒ができたり
と一緒に色々なことにトライさせて頂きました。

その間にお2人にはお子さんが生まれたり、

僕にもなんと!!

同じ名前の薫さんと結婚するという幸せなことも

起こりました。

そして、去年長崎で行われた結婚式には、

英敏さんに来ていただき、結婚披露宴という晴れの日に

大切な方々と「白老梅」を

英敏さんの乾杯の掛け声でするという夢を叶えることができました。

そんな月日の流れの中で
白老梅ヌーボーを大切なものにしようと
一緒に考えたのが
白老梅ヌーボーの解禁日です。

6月に仕込まれた梅酒を
9月の第3木曜日に今年できたての白老梅として解禁をして

みなさんに味わってもらう日。

その日がついに明日になりました。
今年も嬉しいことに一緒に解禁日をお祝いするために
愛知から来てくれます。

偶然の梅酒との出逢いが
9年という長い月日のご縁を重ね
沢山の方に出逢わせて頂きました。

その白老梅を飲める店として認定して頂いたことは
とてもとても嬉しいことです。

これからも僕が白老梅に出逢い
沢山のご縁が広がったように

みなさんにも素敵な出逢いのきっかけの梅酒を
伝えていきたいと思います。

明日は、白老梅ヌーボーの解禁を
楽しみたいと思います。

長文に御付き合い頂いたみなさんありがとうございますm(_ _)m

終わり。

梅酒BAR SOUL COMPANY

店主井原 慶一朗

 

16 / 19« 先頭...10...1415161718...最後 »