image

夢を叶えるそのお手伝い~Wagamama Cafe~

いつもご縁をありがとうございます(*˘︶˘*) 店主井原です。 今日は、ソルカンができる ささやかなお手伝いのお話。 以前、イベント...

IMG_3571

白老梅ヌーボー無事に解禁!!

いつもご縁をありがとうございます。 店主井原です(*˘︶˘*) 昨夜は、白老梅ヌーボーの解禁日で 澤田酒造の澤田 英敏さんを愛知より 駆けつ...

IMG_3542

白老梅ヌーボー本日解禁!!

店主井原です。 いつもご縁をありがとうございます(*˘︶˘*) 9月の第3木曜日はなんの日?? それは、白老梅ヌーボーの解禁日です。 ...

IMG_3538

マサイ族とのセッション!!

いつもご縁をありがとうございます。 店主井原です。 タイトルを見て、 マサイ族とのセッション??となった方も多いと 思いますが、一つ一つ説明...

IMG_3533

乾杯よりもまず先にバースデーサプライズ!!

いつもご縁をありがとうございます(*˘︶˘*) 店主井原です( *´︶`*) 先日、とても嬉しいことがありました。 それは、 ...

お知らせ

新メニュー誕生物語

『ペペロンチャーノとカルボナーチャ』

この変換しても出てこない言葉

いったいなに??って方も多いはず

 

このお話は、お客さんのリクエストとシェフ黒沢の優しさと経験とそして、

店主井原の遊び心から生まれた、ある新しいメニューの物語である。

 

何か新しいものが生まれる時には、

3人のきっかけの人が必要です。

困った人

解決するする人

枠を外す人

昨日のソルカンは、

その3人が揃ったので

何かが生まれても

おかしくはない日だったのかも知れません。
シェフ黒の昔からの友人が
お店に来てくれました。

少し体調が悪く、朝から何も食べてないけど
黒の料理なら食べたいな。

といい、

シェフ黒

「なにが食べたい??」

友人

「やっぱ、黒のペペロンチーノかな。」

シェフ黒

「体調あんまり良くないなら、お粥とかの方がいいんじゃない??」

友人

「お粥かーありがとうでも
ペペロンチーノだね。」

とのやり取りをしていて

店主井原

「じゃあペペロンチャーノがいいんじゃない」

2人揃って

「ペペロンチャーノ???」

店主井原

「食べたことないけど、お茶漬けをペペロンチーノにしたら両方の想いは叶うんじゃない??黒なら作れるしょ。」

と、むちゃブリ・・・

しかし、そのむちゃブリに料理人魂に火がつく

天を仰ぎ、頭を整理し
シェフ黒
「よし。」
と言って料理開始

数分後、

未知との遭遇

ペペロンチーノが完成した

 

シェフ黒
『鶏肉と舞茸のペペロンチャーノです。』

 

image

 

友人、恐る恐るスプーンを口へ運ぶ

「うっ・・・」

「うまい(o^^o)」

「いはらさん、これペペロンチャーノですわ」

本当に!?

と言って

その時、近くにいた5人の男達で味見する

「え、これうまいΣ(゚ロ゚;)」

そして、

「始めてだけどこれ、ペペロンチャーノですわ」

店主井原がボソッと一言

「賄いでこれが出たら幸せだな」

というと…

シェフ黒

『ベーコンのペペロンチャーノです。』

image

 

みんなで味見

「これもうまい!!」

 

そして…

 

むちゃブリが、さらなるむちゃブリを呼ぶ

店主いはら

「ペペロンチャーノができるなら
カルボナーチャも、できるんじゃない?」

五人の悪ノリが始まる

「カルボチャーナいいね」

シェフ黒

「始まった・・・」といいつつも

また、天を仰ぎ

「よし」

とまた頭の中で出来上がったのか

作り始めた。

 

数分後・・・

 

完成。

その名も

「カルボナーチャ(笑)」

見た目はカルボ、中身は茶漬け、カルボナーチャの完成です。

image

 

さあ、みんなで実食だ!!

と味見をすると

みんなが笑い出す

「ちゃんとカルボナーチャになってる」

「しかもうまい」

でも、この旨さには

料理事にベストな塩を使い分けていた

image

 

シェフ黒沢の経験がありました。

彼が友を思う優しさと

それでもペペロンチーノを食べたいという想い、

さらに店主の遊び心に

最後にシェフ黒沢の経験が

見事に混じり合い

友のために作った、リクエストメニューが

皆さんにも喜んでもらえるかもしれない

新しいメニューが完成したのでした。
パスタで食べるような味つけを

お茶漬けに・・・

名付けて

PASTYA~パス茶~

もう少し試行錯誤したら

ソルカンのメニューとして登場しますので

お楽しみに。

店主井原の自己紹介

初めまして 店主 井原 慶一朗です。

スタッフが自己紹介を書いてくれてたのに…

ホームページで投稿も沢山しているのに…

みなさん改めてご挨拶と自己紹介をさせてください。

今日は、スマイルの日ということで

自己紹介の写真は

人生で一番の笑顔

そして…宝物の画像で自己紹介です。

2年前の写真なので、今はこの写真より

まるーくなっているので

お店に来て、店主はどこ??なんてことは言わないでくださいね。

10周年には、この頃の体重に戻すと誓ったので(笑)

image

 


自己紹介

 

氏名      井原 慶一朗

使命     『明日も頑晴る』そう思える

きっかけの場所を作り、人であり続ける。

誕生      昭和54年5月13日

札幌市天使病院で生まれる

好きな食べ物  鉄火巻き、しゃぶしゃぶ、ポン酢

好きな飲み物  ハートランドビール、白老梅、

蕎麦茶、コーヒー牛乳を牛乳でさらに割る

好きな言葉   感謝、ご縁、育む、頑晴る、

きっかけ、楽しい、鉄火巻

好きな漫画   キングダム(ほぼ毎日読んでます)

 

出没場所    もちろんソルカン!!

毎月1日は新琴似神社

毎月どこかの火曜日に喫茶かしさ 等々

 

実は…     もう一つの顔があります

左手の書家 慶一朗

行きたい場所  出雲大社 ウユニ塩湖

今の夢     目指せ10周年

梅酒BAR SOUL COMPANY を10年続ける
毎日している事 半身浴

晴れバレ坊主の明日も頑晴るブログを毎日更新                  http://ameblo.jp/keiiha/


こんな感じな人が店主井原です。

今後もこのホームページの中で

個人的な情報も公開して行きますので

よろしくお願いします。

店主井原、スタッフ黒沢、スタッフたすくの

3人でソルカンが掲げる

帰りのドアを開けたとき

『明日も頑晴る』そう思える場所

目指し日々楽しく営業していますので

これからもよろしくお願いします。

スタッフの自己紹介が終わったので
今度は、ソルカンを支えてくれている方々を

徐々に紹介していければと思いますので、お楽しみに…

 

業務連絡です

ソルカンの頭脳であり、デザイナーである

梅ちゃん、良ければこのホームページで

自己紹介してくれると嬉しいです!!

これからもリクエスト伝えてくださいね!!

店主井原です。

 

昨日は、スタッフ黒沢が自己紹介を書いてくれました。

その時に一緒に揚げていたこの20枚を一つにした写真には
意味と思い出が詰まっていました。

彼のFacebookを見るとそのことがアップされていたので

せっかく昨日の自己紹介ページを見てくれた方にも

お伝えしたいと勝手に書いてます。

スタッフ黒に怒られたらこの投稿は消えちゃうので
気をつけてくださいね(笑)

 

14585623_1056447861117559_1588150770_o
スタッフ黒のFacebookから抜粋

ソルカンホームページにもUPした、
料理と自分の写真をFacebookにも載っけようかと思い、
今、パソコンのキーボードを叩いているわけですが、
なんか改めて考えてみようかと思い、
まずは画像を左上から順に思い返してみたいと思います。
1,Reeさんに作って頂いた、「感謝」のハンコ。
この感謝の文字は、ご縁の賜物。

それが形になったんだなぁ、と今更ながら実感します。

→2,フレッシュトマトを沢山頂いたときやろうと思った、
僕の飲食店人生1番目のお店でのトマトソース。
タマネギ、人参、長ネギ、キノコから、甘みを溶かして作ります。

→3,しばらくの間黒板メニューに出させてもらった、
「塩辛と大葉のリゾット」
アンチョビに見立てた塩から、パセリの代わりの大葉で、
和風だけどイタリアンな、個人的に好きな料理。

→4,ソルカンの絵を描かせたら間違いなくNo.1。
そんな親愛なる絵描きさんが描いてくれた僕。
目も輪郭もないのに黒沢だとわかる、秀逸すぎる一枚。

→5,カツオタタキのマリネ。
日本酒を呑まれるカウンターの方が多かった時期、
これはと想い仕込みました。

→6,井原さんの結婚式に出席した際、
福岡、長浜の屋台おでんをみんなで買い占めた結果、
ソルカンのおでんで「ぎょうざ巻き」を提供することに。
今年はどんなおでんになるのかな??

→7,去年作った、サンマの梅煮。
親父が「サンマの筒煮作ったぞ」と、食べたらびっくり。
梅が入っていた。

→8,カウンターのお客様のご要望で、
「これは野菜で行くべきだ」と思った時の、
劇レアスペシャルサラダ。

→9,アスパラとベーコンのキッシュ
春先に作った気がするキッシュ。
バターの溶け方が尋常じゃなかった。
もうずいぶんとキッシュを作っていない。
今年の冬も作ろうと思います。

→10,元スタッフわたるが作るペペロンチーノは、
にんにくが全て5mmの角切り。
水分おおめのソースにして、

ふやけたこの角切りにんにくが絶妙だったから真似をしてみた。

→11,かぼちゃのキッシュに、
三宅さんから頂いた熟成生ハムを添えたスペシャルキッシュ。

→12,元スタッフわたるから引き継いだカタラーナ。
この仕込みの時は、イベントかなんかの準備だった気がする。
眠かったなぁ。
ちなみにカタラーナ、若干のマイナーチェンジ済み。

→13,塩辛と大葉のリゾットの時期に作っていた、
パスタバージョンの料理。
久々にオリゾンテのプッタネスカビアンキが食べたい。

→14,Q食か24時間イベントで作ったチキンカツ。
油の温度はちょっと低めの170℃がおすすめ。

→15,夏野菜のマリネ。
パプリカの表面を焦がして、皮を剥きたかったんだけど、
家庭用のコンロ(過加熱防止)としょぼい焼き網では焦がす前に

網とコンロの事情でストップがかかってしまった。
仕方なく時間をかけてガスバーナーで炙った。
仕込みの効率と成果(量)が全く比例しない珍事件。

→16,3種和梨のコンポート。これに白老梅の梅の実で作ったピューレをかけた。

豊水、20世紀梨、命の甘い水、この3種。
同じコンポート液でも、素材がジューシーであれば、
劇的な違いがでることが勉強になりました。

→17,ご縁のおかげで作って頂いた名刺入れ。
ありがたや。

→18,ミニトマトを沢山頂きました。
ホール1/2のまま、水分を飛ばしてくったくたに火入れ。
ごちそうさまでした。

→19,鮭白子のスモーク。
臭みをとるために湯引き、血合いをとり、梅酒で香り漬け。
桜のチップでスモーク。
一緒にうずら卵のスモークも作ったけど、
2段あるスモーカーの内、下段は温度が高いので白子を、
上段は温度が低いのでうずら卵を。
実はそんな小細工もしてました。
魚の臭みがetc…ってのはありますが、そこは内緒。

→20,私、黒沢峰明。
ステラプレイスのマザーリーフだったところに、
新しいカフェができていた。

座席につくと、なんとそこにはQの文字が。
まさかこんなタイミングで公開する日がくるとは、
あのときは微塵も思いませんでした(笑

——————-

これが20枚の写真の意味

色々な方にきっかけを頂き
色々な料理を作って来た事がわかる写真です。

この写真は、ソルカンへ足を運んでくれただけじゃなく
スタッフ黒やソルカンにご要望を伝えてくれたから
形になってきました。

ソルカンにとっては、

その一人一人のリクエスト大切な事で。

たまに「わがまま言ってすいません」って言われるけれど
そのわがままを言ってくれるお店に選ばれたことは
とても嬉しいことです。

できないことはできないって伝えるけど…

可能の限りはみなさんのリクエストに
応えていきたいと考えています。
店主一人では叶えれない事も

スタッフ黒とスタッフ タスクがいれば

叶えれる事が多くなってきました。

これからもソルカンのスタッフの2人をよろしくお願いします。

店主の自己紹介をしていなかったので
明日簡単にしたいと思いますのでお楽しみに

本日も最後まで読んで頂き心から感謝します。

 

スタッフ黒沢です。

14585623_1056447861117559_1588150770_o

 

はじめまして。

ソルカンスタッフ、

料理人の黒沢峰明と申します。

僕のSOUL COMPANYとの出逢いは、

2009年、

 

僕が当時、料理人になるべく、働いていたお店に

店主・井原さんが、当時のソルカンスタッフと

「この天然パーマ君がウチで働いていてね」etc…

と、飲みに来てくれた事。


これが一番最初の、

僕とソルカンの出会いでした。

その後色々なご縁で働かせてもらうことになり、

現在は

『心と体が求める料理を目指して』をテーマに、

日々お酒と料理をお出ししてます。

なので、何か食べたいものがあって、

お店でお出しできる物であればご相談下さい。

 

その他特徴

・無表情っちゃ無表情です。笑うとクシャクシャになります。

・好きな言葉は「十人十色」

・実はゲームが好きです。MHX。

・最近はタスクさんと一緒にカホン叩くのも好きです。

・人工パーマです。もうすぐ髪を切ります。

・アップルパイ、ホイコーロー、親子丼が好きです。

・73kg (10/4現在)

こんな人間です。

 

どうぞよろしくお願い致します!

10月のお休みのご案内!!

10月に入り今年も残すところ3ヶ月となりました。
4時過ぎに営業を終えると夏には明るかった空も
朝日の昇る時間が遅くなり暗くなっています。
なんとなく夏から秋そして秋から冬へと変わる、
足音が少しづつ聞こえてきます。

さて、10月のお休みのご案内です。

が…

休みはありません!!

 

月曜日も一生懸命営業中です

2008-07-25-15-14-37

↑ なんとっ!!オープンして2年目の時の店主(笑)

 

しかし

 

有り難い事に貸切のご予約が入っている日があります!!

明日、10月3日(月)

こちらの日だけは、貸切なので通常の営業は行いませんので

ご来店を考えていた方はすいません。

10月もソルカンの大切にしている

 

帰りのドアを開けたとき

『明日も頑晴る』

 

そう思えるきっかけの場所を目指し

 

スタッフとともに営業していきますので

よろしくお願いします。

ソルカンの空気感は宝物

店主の井原です。

今は4時、

お店の営業が終わりFacebookを投稿。

この投稿は、ブログでもお伝えしようと

こちらにも書いてみました。

 

 

今日は、それぞれの方々が

想いを伝えてくれて、
代弁する書を書く日でした。

ある方は、大切な彼女の

誕生日のサプライズのメッセージの書として

ある方は、東京へ行く大切な仲間との

最後の夜にプレゼントする言葉を代筆

ある方は、明日も頑晴る日にしたいと
想えば叶う
願いば叶うと言葉をリクエスト

それぞれの想いを感じ
筆をはしらせ
完成したものを手渡すと

それぞれの方々が
子供のように無邪気に喜んでくれました。

 

その笑顔がお店の空気を
さらに良いものにしてくれました。

 

こんな笑顔の瞬間に出逢い

みなさんが素敵な笑顔を

このお店に残してくれる

その溜まった想いがお店の

雰囲気をよくしてくれる

使い込んだレザーの財布のように

お店に皆さんの慶びが重なって

味わいのある

今のソルカンがある

 

この見えない空気は

誰にも作れない

かけがえのない宝物

 

誰もいない店内でそんな素敵な空気を

噛み締めるのでした。

 

1度でもお店に足を運んでくれた

1人1人が作ってくれたもの。

 

一緒に働いてきたスタッフと

作り上げてきたもの・・・。

 

言いたい時に言おう(o^^o)

 

『ありがとう』

 

9月も残り1日大切に過ごそう(ง •̀_•́)ง

 

image

 

 

 

image

10000日記念日!!

こんばんは 店主井原です。

 

昨日は、素敵なカップルがお店をご利用してくれました。

彼氏さん「店主に相談があります。彼女が生まれて10000日なのでお祝いに何かしてあげたいのですが何かできますか??」

 

井原「へえ、生まれて10000日ってすごいね。それは、特別な日しなきゃですね」

 

彼氏さん「ソルカンでしたいので、アイディアお願いします」

 

 

とのご依頼があり、

考えました・・・

 

10000日

年齢にすると約27歳と4ヶ月

思い出すとなんと!?

店主井原は、

その時にちょうどお店を始めようとして

決意をした時ぐらいでした。

 

大切な記念日に何をしよう??

 

色々と考えて

 

2つのおもてなしを考えました

 

一つ目。

 

10000日のお祝いの2人でする乾杯を

意味のあるものにしよう

 

そして・・・思い出に残そうと

 

梅酒の百年梅酒をソーダ割りを出しました

 

なんで??この梅酒??

 

それは、百年梅酒と百年梅酒で乾杯

 

100×100=10000

 

2人で乾杯することで記念日の10000になる。

 

そんな意味を込めました

 

 

そして、乾杯した時に

 

二つ目、

10000日の記念日が

伝わり心と記録に残るように

書をご用意してプレゼントしました。

 

 

その書がこちらです。

 

image

 

 

相談していただいた彼氏さんと彼女さんの

お2人が慶んで頂く時間になりました。

 

彼女の生まれて10000日に気付きお祝いをする

素敵な男性ですね。

店主井原も見習わなきゃです(o^^o)

 

生まれてから何日かって面白いなーと思い

自分とお店を調べてみました。

 

店主井原は、

生まれて13656日

 

そして、

梅酒BAR SOUL COMPANYことソルカンは、

 

2007年4月21日生まれなので

計算すると

3451日

経ってましたよ(o^^o)

 

皆さんは、生まれてから何日経っていますか??

 

気になる方はこちらで調べられますよ

 

http://birth.twitter-tools.net/#result

 

 

ソルカンは、あと5日で

3456日なのでささやかにお祝いしたいと思います。

 

 

 

塩とカホンとジャックダニエルと黒

こんにちは店主井原です。

本日は何の日??

それは、スタッフ黒沢の誕生日(o^^o)

おめでとう( *´︶`*)

晴れて30歳になりました。

image

彼が好きなもの

 

カホン

ジャックダニエル

 

好きなものに磨きをかけて

 

ソルカンのお客さまに

 

喜ばれる料理をさらに提供してくれると思います

 

これからもスタッフ黒沢をよろしくお願いします。

 

きっと近いうちにこのホームページに

 

彼の自己紹介が書かれると思いますので

 

お楽しみに(o^^o)

ソルカンスタッフのタスクです!

img_7130

こちらのホームページでは
お初にお目にかかります、
ソルカンスタッフ並びに
シンガーソングライターのタスクです。

ソルカンのスタッフになり
1年半が経ちましたが、

出会いは4年前。

 

この場所でワンマンライブをさせていただいた縁で深いお付き合いが始まりました
その他クリスマスライブや
ひとりで紅白歌合戦、
毎回テーマとなるお食事とコラボする
Q食ライブなどなど
多くの企画を開催させてもらい
一緒に楽しい時間を共にしてきました。

 

その中で出来上がった1曲が


「梅酒のうた」
です。

 

ソルカンで歌うためだけに作った曲ですが、

今では、ライブで定番の
大切な1曲になりました。

時が経ち、ソルカンスタッフとなる時名刺に書かせていただいた言葉。
これが今までもこれからも自分のテーマとなる気がしています。

 

唄とお酒で喜び溢れる空間に

 

最後にソルカンで撮影した梅酒のうたのミュージックビデオを自己紹介にかえさせていただきます。

タスク×ソルカン_梅酒のうた2015

ソルカン勉強会

こんにちは店主の井原です。

今日は、ソルカンのホームページをさらに

皆さんに楽しんで頂くために

スタッフ全員が使いこなせるように

ホームページ作成講座です。

これから、店主井原以外にも

スタッフが更新をして

スタッフの個性を伝わるホームページへと


進化していきます!!


 

まずは、それぞれの自己紹介から

随時アップされていくので

お楽しみに(o^^o)

 

 

 

 

image-6-1

5 / 7« 先頭...34567